海  2014-03-07

桜氷

きょうの清水

快晴の江尻船溜りにて

港で群れ飛ぶカモメをファインダーで追いかけた。カモメの飛行に合わせて首を上げたり回したりしている内に、一匹の動きが絵になりそうなので、飛行に合わせてシャッターを押し続けた。
何度か周回し岸壁から海に向かうコースに入ったと思ったら、弧を描くのではなく高度を下げながら直進してきた。慌ててシャッターを押し首をすくめると、急上昇した。威嚇なのか座興なのかは不明だが、怖かった。
きょうの清水

夕暮れ前の清水駅東口広場にて

清水駅の海側、東口広場の寒桜が散り始めていた。花びらを近くで見ると淡い色だが、全体を見ると色の濃さに力強さを感じる。桜と言えばソメイヨシノで、淡麗な花も美しいと思う。ただ、どちらかを選べと言われたら、力強さに引かれる。
散った桜の花びらを集めて、家庭用の製氷皿で水と一緒に凍らせ、日本酒に浮かべている人がいる。「桜氷」と名付けて暑い季節に楽しんでいるという。花びらを氷に閉じ込めるのは、好きな時に味わうための保存方法である。今年は試してみよう。そして、夏になったら「桜氷」を冷酒に浮かべ、部屋を暗くしてヒッチコックの名作「鳥」を見よう。
きょうの清水

清水駅東口広場の寒桜は新芽が出始めていた

2014-03-07 | Posted in お互いさま, その他, No Comments »