歴史  2015-12-23

平和幼稚園音楽会

きょうの清水

昭和34年3月20日に開かれた平和幼稚園音楽会。手書看板の書体が素晴らしい。音楽会の写真は父が撮ったのではなく、幼稚園が写真屋さんに依頼したものだと思う。

きょうの清水

音楽会では挨拶をしたようだ。立ち位置を教える足元の白い輪が微笑ましい。

平和幼稚園音楽会の写真が父が作ったアルバムに貼ってある。S34.3.20と書かれているから、卒園記念の音楽会だが、同じ日付の二枚の写真に書かれた会場名は清水貿易会館と、清水公会堂になっている。どうして二つの施設名を書いたのか、理由は清水市史を調べたらすぐに分かった。

静岡県貿易館と清水市公会堂は併設で昭和26年8月に完成している。「乏しい財政力の県や市の戦後の苦悩を感じさせた」という記述が、当時の雰囲気を伝えている。現在は旧清水市役所近くの郵便局がある場所だ。

きょうの清水

清水市史第三巻に記載されている「貿易館と公会堂」の説明。公会堂は4階席まであったことに驚く。

この公会堂で市川崑監督の映画「東京オリンピック」を見たのを覚えている。6年生全クラスが参加した鑑賞会だったと思う。その頃、袖師小の6年生は6クラスで、全校生徒は1500名と言われていた。袖師から300名の小学生が相生町まで、どうやって来たのか覚えていないが、徒歩だったかもしれない。遠足で北街道を大内観音まで歩いていた時代である。

きょうの清水

江尻船溜まりからの景色。

2015-12-23 | Posted in 白黒写真の時代2 Comments »