雑記帳  2015-12-01

トランジスタラジオ

きょうの清水

江尻船溜まりから見る富士山。今期一番の景色だ。

11月29日はジョージ・ハリスンの命日だった。没後14年になる。35年前、ジョンは40歳で凶弾に倒れた。そして、ポールとリンゴは70歳を越えた。ビートルズがデビューしてから53年、メンバー全員が1940年代前半生まれなので、「団塊の世代」より年長者になる。
きょうの清水

漁を終えて港に帰る船をカモメが追いかけていた。

1966年の武道館公演の特別番組は白黒テレビで見たのを覚えている。中学2年だった。その頃学校では、ビートルズよりベンチャーズの方が人気があったと思う。「ダイヤモンドヘッド」を夢中で聞いていた。もちろんソノシートだ。アメリカがモンキーズを売り出した頃から、みんなの好みが分散していったように思う。「ストーンズがいい」と自慢する友が大人びて見えた。
エレキギターや長髪が不良と呼ばれ、グループサウンズと呼ばれた和製バンドはNHKの番組に出られなかった。例外だったのが、髪を七三に分け背広姿のブルーコメッツで紅白歌合戦にも出ている。今の人たちには信じがたいかもしれないが、そんな時代だった。
きょうの清水

清水駅東口の公園にて。風の通り道があるのだろうか北側の葉がしっかり残っている。

高校生になり、深夜放送を聞くようになった。東京から届くノイズ混じり電波をトランジスタラジオの方角を変えながらキャッチしていた。時代が過ぎ、その頃の曲をCDで聞くようになった時、クリアな音に驚きつつ、違和感を感じた。記憶のなかに残っているのは濁った音だったからだ。昔と今の違いを、いまだひきづっている。
昔のことを懐かしく感じるのは歳をとった証拠かもしれない。そう思いつつ、自分たちの体験を後世に伝えることも大切なことだと、自分に言い聞かせている。
きょうの清水

昔からの友が教えてくれた臥龍梅と正雪のブルーボトル。父の一周忌、墓前に供えた。

2015-12-01 | Posted in 雑記帳No Comments »