駒越  2010-05-06

駒越のタンクと七宝展

春田幸彦七宝展

2009年、日本七宝作家協会国際展で文部科学大臣賞を受賞した春田幸彦さんの作品「プロポーズ」(七宝・銀・銅・真鍮)

2006年3月に、駒越のあるカラフルな農業用水タンクの写真を掲載した。昨日、その作者からメールが届いた。

駒越の農業用水タンクの派手なペイントは私の作品です。大学時代、塗料屋の同級生のお父さんを通じJA清水に頼まれデザインしました。南高の同級生を中心に友達を集めてペイントしたものです。
タンクの下の方に署名プレートがあるはずです。20年近く経ちますが未だ鮮やかに残されている事に驚きました。

駒越の農業用水タンク

この写真を撮影したのは2006年3月。描かれてから約15年後の写真なのだが、カラフルな色彩は褪せていない。春田さんの話では、塗装店が提供した特別なペンキを使ったという。

メールは東京在住の春田幸彦さんからだった。清水南高から芸大に進み、七宝焼工芸家として多彩な活躍をされている。
4月30日から5月9日まで、清水文化センターのギャラリーで個展を開いていることを知り、会場を訪れてみた。これまで何度も体験したことなのだが、メールのやりとりがあっただけなのに、以前からの知り合いのような気分になる。(メールの威力よりも、同じ高校の卒業生という気安さの方が大きかったかもしれないが…)
カラフルな七宝焼が展示してある文化センターのギャラリーは、再来年には解体工事が始まる。この場所で、たくさんの人たちの作品が展示されてきた。記憶の糸をたどる手がかりとして、「きょうの清水」が少しでも役に立てればと思う。
春田幸彦七宝展

「春田幸彦七宝展」は5月9日まで開催(6日は休館)している。

2010-05-06 | Posted in その他, 駒越2 Comments »