高部  2004-10-29

川は流れる

梅ヶ谷枝沢
清水駅前から海に背を向け、山に向かって車を走らせると、数分で大和町交差点につく。右折すれば東名清水インター、左折すると静岡に向かう大曲。交差点を直進し、清水警察署を過ぎると道が右に曲がる。北街道と合流する天王交差点である。
左折すれば、静岡へ。右折すると西久保の秋葉山に向かう。この信号を直進すると、左右に商店が並ぶ。梅ヶ谷である。東名をくぐると、山原山の中継所が大きく見える。
041029d.jpg平地から山すそに入り、道が左右にくねり始めると、清流が見える。梅ヶ谷枝沢である。
この沢は、高部東小のグランド下を流れ、東名をくぐり、六中の裏で和田川と合流する。和田川は、天王で巴川に注ぐ。
梅ヶ谷にはいくつもの沢がある。梅ヶ谷大沢、梅ヶ谷蟹ヶ沢は、塩田川に合流し、押切団地の裏を流れ、能島と堀込の間で巴川に合流する。
 病葉(わくらば)を 今日も浮かべて
 街の谷 川は流れる
沢水の流れに、古い歌が浮かんできた。

梅ヶ谷枝沢は幅2メートルぐらいだろうか。沢に沿って家が建ち、道路が作られている。

2004-10-29 | Posted in その他, , 高部3 Comments »