, 花鳥風月

早咲き案内人

きょうの清水

早咲き桜の芽がふくらみ始めていた。

家から清水郵便局に行く道沿いにある桜の木が西久保では一番早く咲くと思っていた。まだ咲くには早いがつぼみの膨らみ具合を写真に撮っていたら、後ろから「咲いてる木があるよ」と声がする。近所の人らしいが見覚えがない。「もう咲いているんですか」と応えたら、「この裏だよ」と指をさしてくれた。指の先には、桜の木らしきものは見えない。「どの辺りですか」と聞いたら「案内するよ」と言いながら、歩き始めていた。

きょうの清水

早咲き案内人が教えてくれた桜。

後に続くと、すぐ近くの広い庭のお宅に入った。知らない庭なので入るのをためらっていると、「この木だ」と手招きしている。少し中に入って見上げると枝の先端に数輪咲いている。つぼみもしっかり膨らんでいる。

「枝切りもしっかりやっているな」と私に同意を求めるように語りかけてきたので、「そうですね」と答えるしかなかった。枝のことはまったく分からない。

きょうの清水

黒っぽい山肌ばかりが目立っていたが、ようやく雪化粧をした。

写真を数枚とって庭から外に出たら、近くにある早咲き桜の名所をいつくか教えてくれた。知っている所もあれば、行ったことのない所もある。「こんごろは行ってないな。82だからな」と笑った。

「ありがとうございます」と礼を言うと、手を少し挙げ、それを合図に歩きだした。しっかりした足取りだ。後姿をカメラに収めたいと思った時、早咲案内人は角を曲がってしまった。

2016-01-26 | Posted in , 花鳥風月No Comments » 
コメントをお寄せ下さい



Comment